初めて利用をする際の限度額はそこまで大きくならない

カードローンは初回の利用時には限度額はそこまで大きくならない場合が多く、特に消費者金融の場合には初回融資の枠は数十万円、審査の結果によっては数万円程度に留まることもあります。

 

大手カードローンサービスのプロミスでも同様で、申し込み者の状況によっては5万円や10万円の限度額となることがあります。少額の融資を希望しているのであれば問題は無いかもしれませんが、大きな金額を借りたいと考える方には物足りないと感じるでしょう。

 

しかし、そこで諦める必要はありません。たしかにプロミスの初回限度額は大きくはなりませんが、契約後の利用実績によっては限度額の増額が期待できます。初回では5万円や10万円であった限度額も、増額を重ねることで30万円や50万円までの融資枠となる場合もあります。

 

銀行のカードローンでも同じことが言え、銀行の場合には最大の限度額が大きくなっており、限度額が上がるにつれて金利が下がるようになっているため、限度額の増額ができれば様々な面で優れた条件での借り入れが可能となっています。

 

中堅消費者金融なるとそもそもの融資額が小さいので話が変わってくる場合がありますが、大手消費者金融のプロミスでの借り入れを考えている方は、初回契約時の限度額にはそこまで期待をしない方が良いでしょう。